DIARGE at CREATIVE EXPO TAIWAN

4月下旬に台湾の台北 松山文創園区 ほか3会場で同時開催された CREATIVE EXPO TAIWAN に出展してきました。
松山文創園区はCREATIVE EXPO TAIWAN においてデザイン・プロダクトカテゴリーの会場でした。
wikipedia より 台湾総督府専売局松山煙草工場は1937年に建築された現在の台湾台北市信義区に位置する煙草工場跡である。つまり日本統治下時代の日本企業のタバコ工場跡です。なんかそれだけで感慨深いです。
WEARHOUSE No.3 にてDIARGEは2面で展開しました。真鍮を中心としたBASE METAL プロダクトのディスプレイ。今回は用意いただいたブースのテーブルに合わせたオリジナル什器を製作。
こちらは派生ラインの Diarge est のディスプレイ。極めてシンプルです。
会場内の別棟、古い小学校の校舎の廊下を彷彿とされる通路。
水道管の調整をする栓のようなもの。さびや緑青の風合いが歴史を感じさせる。
建物内には テナントとしてデザイン雑貨店なども。
すぐ隣には 誠品生活松菸店、2015年には誠品行旅 eslite hotelも併設OPEN、新しいランドマークになっているようです。
海外進出のトライアルとしての台湾出展でしたが、上々の反応で自信となることもあり、また逆に力不足を感じることも多々あり、展示会後のフォローの行く末を糧に今後の展開を考えていきたいと思います。

コメントを残す

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください

此網站已受到 reCaptcha 保護,且適用 Google 隱私政策以及服務條款